格安sim利用のまとめ

スマホを持つようになると
通信費が非常に気になってくる。

今までガラケーだけでもそれなりの費用だったものが
家族全員がスマホになると毎月3万円近くも払うことになってしまい
かなり家計を圧迫していました。

なんとか節約する方法はないものかと検討した結果、
家族揃って格安simを使うことにしました。

格安simなら月額料金は安い!

今までの費用はなんだったのかと思えるほどに
格安simの毎月の費用は安いです。

家族揃っての費用が4,000円ほどなので
今までの費用に比較すると相当安くなりました。

ただ、ネックがあって子供は番号なしプランで契約です。
つまりは、電話はできないプランで契約しました。

格安simをとにかく安く使うためには、
番号ナシプランでの契約を使うほうが安いんです。

格安simって番号ナシ、SMSだけ受信できるプランもありますが
何もかも受信しない、単なるネット回線のみプランが一番安いです。
そうすることで少しでも節約するのが格安simを使う常套手段です。

どこが良いのか!?

格安simっていろんな会社がやっており
電波が強いところ、スピード速度が速いところなどあるようで
いろんな比較サイトなどをチェックしてから決めることにしたほうが良いです。

これもまた微妙なところがあって、
速度とか電波の強さって測るタイミングによって違ってきます。

さらに、電波状況などは格安sim会社の状況にも左右されます。

今はめちゃくちゃ早くて使い勝手のよい格安simであっても
1年後には遅くなっちゃうこともあるようなんです。

理由は、評判がよくなると契約者が激増するため
それが理由で速度が落ちることもあるようです。

基本は1年で見直し

我が家の場合、最初に加入した格安simはビッグローブでした。

ここは料金もそこそこ安いし電波がすごく安定していました。
よく言われる昼ごろに速度が落ちるというのもさほど気にならないレベルでした。

ネックとなったのは加入プラン変更に関する流れです。

ある理由で1回線のみプランを変更しようと思ったのですが
その1回線のみ変更するために、契約してる他の回線も一旦止まると言われました。
2~3日で使えると言われたのですが、それでも不便になることは想像できたためそれならということで、他社へ切り替えることにしました。

次に選んだのはマイネオです。

一時期めちゃくちゃ宣伝しまくってた格安sim会社です。

ここだとau,docomoの2回線から選べるんだけど
うちの場合はdocomo回線にしました。

電波状況ですが、ビッグローブと比較すると遅い印象あります。
とくに昼の時間帯は結構遅くなります。

使えないレベルではないで問題ないですが
動画など重いネット通信のヘビーユーザーには厳しいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする